NK-916 水と緑をめぐるカレンダー(3か月文字)
かわいいイラストがついてSDGsも学べるカレンダー

新しく登場した「水と緑をめぐるカレンダー(3か月文字)」は、再生紙を利用し、
可愛らしいイラストと爽やかな色彩で、環境の大切さを教えてくれるカレンダーです。

直球に「エコ」「SDGs」を訴えるのではなく、やさしいクリーム色の台紙に、こころ温まる木溪そのみさんのイラストで
日常生活になじみながら、自然や環境問題について学べるようなデザインとなっています。

毎月変わるミニコラム「ちょこっとSDGs」はこれならできそう、と楽しく環境について考えられるような内容になっています。

水草堂(木溪そのみさん)のこころ温まるイラストが満載!

「ノスタルジック」で「柔らか」なイラストレーションを描く木溪そのみさん。

気持ちよさそうに泳ぐ魚やカワウソ、カラフルなテントでレジャーを楽しむ人たち。
エコのイメージを強く主張しすぎない、爽やかな色合いの自然風景が目に心地よく、可愛らしい世界観で日々を彩ります。

毎月変わるミニコラム「ちょこっとSDGs」

「これならできそう!」なSDGsを考えるきっかけになるコラムをイラスト付きで楽しく学べます。
自然や生きものと人とのつながりを感じながら、サステナブルな未来の実現に一歩踏み出してみませんか?

エコ仕様カレンダーで地球環境に優しく

紙、ヘッダー共に再生紙を利用し、環境負荷の低減にこだわりました。
クラフト調のヘッダーは、よりナチュラルな印象に。イラストとの相性も良く、柔らかな風合いに仕上げました。

木溪そのみ【水草堂】
東京造形大学造形学部デザイン学科グラフィックデザイン専攻卒業。
印刷会社にて県広報誌・パンフレット・カタログ・ポスター・カレンダーなどを制作するグラフィックデザイナーとして勤務。
現在はフリーランスのイラストレーター・グラフィックデザイナーとして、地域のお土産雑貨・パッケージなど様々な分野で活動中。
彩りのある中にどこか懐かしさを感じるノスタルジックで柔らかなイラストが特長です。